校歌復刻保存プロジェクト2021

校歌復刻保存プロジェクト2021

ハワイ-東北レインボープロジェクト

  2021 SCHOOL SONG AGAIN!

『校歌』復刻!~みんなで歌って保存しよう!~
令和3年度の『校歌』復刻保存校を募集します。

 

このプロジェクトは、東日本大震災で被災し統廃合された小中学校や高校の「校歌」を、高品質のデジタル音源に復刻し保存するプロジェクトです。
「校歌は世代を超え、地域の誰もが知っている大事な歌。学び舎が無くなってもデジタル技術で保存し50年先、100年先にも残すお手伝いをしていきたい」と思っております。
2018年度より、宮城県の「文化芸術の力による心の復興支援助成金事業」として、東松島市の旧野蒜小、旧宮戸小、旧小野小、旧浜市小、山元町の旧中浜小、そして昨年の気仙沼市の旧気仙沼南小と併せ、計6小学校の校歌を卒業生や元学校関係者・職員や元PTA、学区地域の方々と一緒に復刻・記録保存の制作をしてきました。
これまでの記録映像や合唱音源は、YouTubeで公開中です。
参加者の歌声の入りましたCDも作成し、配布は各地域の教育委員会や図書館などでお配りしております。
 
これまでの実施6校の校歌復刻保存の内容はこちらから御覧いただけます。

そして、令和3年度も「宮城県NPO等による心の復興支援事業」の助成で、7校目となる宮城県内の『校歌』復刻保存対象校歌を募集することになりました。
震災の影響で廃校や統廃合されたことで、聞くこと・歌う機会も難しくなってしまった学校校歌の記録を残したい卒業生や元学校職員、PTAや学区自治体等で、校歌の復刻と保存をご希望の皆様、ご応募をお待ちしております。
 
お申し込みの締め切りは11月末日とさせていただきます。

ご応募や問合せ等は、下記のフォームより送信ください。

2021イメージ1
2021イメージ2
2021イメージ3
2021イメージ4
2021イメージ5
2021イメージ6
ページトップへ