「ワンソング」プロジェクト

医療現場・ターミナルケアの場で 音楽を提供する心の支援
最後に聴きたい一曲を届けに行く
「ワンソングプロジェクト」の実現に向けて組織化を進めていきます

世の中にある耐え難いこと
おそれ、不安、暗闇、理不尽さ、戦い。
そこに音楽があったなら。
心をそっと隣で支えるような
音楽を届けることができたなら。
聴覚は人が最後まで持つ感覚だと言います。
その人にはその人の歴史があって
その人に響くメロディーがある。
その一曲を一人一人に届けたい。
音楽はこれまでの自分や
嬉しかったこと、感動したこと、
泣いたこと、大切と思う何かを
自分の心に一筋の光がさすかのように近づけてくれる。
ある時は力となり、ある時は支えとなる。
親の死の直前に好きだった歌をそばで歌ったのが
このプロジェクトの生まれた瞬間でした。

オーバーザレインボウ基金の第一の使命は
心の支援として「ワンソングプロジェクト」を
形にすることです。
小さな非営利法人ですので仕組みづくりには
時間がかかるかもしれませんが
一歩一歩進めていく所存です。

2016年3月1日
一般財団法人オーバーザレインボウ基金
代表
かの香織

音楽・文化・医療

① ワンソングプロジェクト
ターミナルケア・ホスピスの現場で、心のミュージックセラピープログラム検定制度

② 音源・映像制作
心身に影響する”ミュージックセラピー“を主軸にした音楽研究。イベント、音源制作、映像制作など。

③ アーティスト育成
音楽セラピストのプロ化

国際交流

① 東日本大震災子ども支援
海外⇔日本復興県/教育合宿

② 食育プログラム
“キッズシェフ”
海外⇔日本復興県/教育合宿






自然環境

① 森林ファシリテーター育成

② 水の教科書
湧き水を守ろうプロジェクト。日本酒の売上の一部を環境基金として、自然についての伝承、提言などをもりこんだ、教科書、書籍、映像資料を作り学校に提供




名称        一般財団法人オーバーザレインボウ基金
設立日       2016年3月1日 宮城県
設立者・代表理事  かの香織 http://caolina.net
東京事務局     東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル101

企業協賛募集中 こちらからご連絡お願い致します  お問い合わせはこちらからご連絡お願い致します